Q. クレオトップが(木材防腐剤)でスーパーウッドスティン(木材保護塗料)どのように違うのですか?

A. 2つの商品の特性といたしましては、クレオトップ⇒「木材防腐」をメインに開発がされております。色もブラウン1色のみ。クレオソート油ほどでは無いが、結構臭いは強いです。単価が安いので、施設などの屋外木部施設に利用されているケースが多いです。防腐性能は極めて高いです。 スーパーウッドステイン⇒【キシラデコール】に代表される「防腐・防カビ・防虫」に加え「着色」を目的と開発されたオイルステインの1種です。また、紫外線による木材の色の退色も遅らせます。(透明にはその効果はございません。)ステイン(浸透)塗料なので、木肌の質感を活かします。仕上りもクレオトップに比べ、綺麗な仕上りになります。価格はクレオトップと比べ高いですが、臭いも少なく同等品の「キシラデコール」などと比べると価格はお安くなっております。クレオトップをウッドデッキに利用しても問題はございませんが、仕上り・臭い・効果など総合的に考慮をすると、人が過ごす機会の多いウッドデッキでは、スーパーウッドステインなどのオイルステインをオススメしております。

お客様のご質問は解決しましたか?