Q. 豪州産中古枕木を家庭菜園の縁取りに使用しようかと検討しています。 何か他の薬剤などの影響はないでしょうか?

A. 中古枕木自体に薬剤は使用されてございませんが、使用された過程で機械油やタールチップ等が付着いたしておりますので、土壌への汚染は多少なりともあると考えます。新品枕木に関しましては「国産黒松」を除き、薬剤はまったく使用されておりませんので土壌への汚染は皆無です。 ※弊社枕木は薬剤無塗布でも虫がつきづらい、腐食に強いハードウッド材です。耐久性につきましてはどの木材も土壌という湿気が多く、害虫が発生しやすい過酷な条件下では同様となります。菜園縁取りの場合、枕木が土と接する部分については「砕石等を敷かれる定圧する」「コンクリートで埋設する」「塗料塗布する」などご利用耐久性を高める処理が望ましいと考えます。こうした点でコンクリート枕木は重量・厚み・意匠などお好みにもよりますが、ご一考頂ける材料であると考えます。

お客様のご質問は解決しましたか?