Q.セランガンバツーの枕木の表面を滑らかにするいい方法があれば教えてください。

A. セランガンバツー枕木の表面を滑らかにする方法のひとつに、サンダー掛けがあります。 ご参考までに、目の粗さは、60番手から始めて、次に120番手、仕上げに240番手をご使用されると宜しいかと存じます。 セランガンバツーにサンダーをかけるのはサンドペーパーの減りが早い為、仕上げの240番手のサンドペーパーは120番手の倍の枚数をご用意されると安心でございます。 ※サンダーがけの跡が若干残ります。

お客様のご質問は解決しましたか?